おまちに恋して 食べて応援!雄町米救済支援レシピ コンテスト参加者募集

岡山の酒米「雄町」を更に美味しく食べられる創作レシピを募集いたします。各部門の受賞レシピは山陽新聞紙面で表彰します。

2020年9月14日
雄町米救済支援レシピコンテスト公式HP開設しました。

岡山の酒米「雄町」を守るために

昨今のコロナ禍による日本酒の消費減は深刻な問題で、その影響は酒米生産農家の方々にも及び、
多くの農家が酒米・雄町の生産調整を行っています。
雄町は栽培が難しい品種で、いったん栽培を止めてしまうと再度復活させることが難しいため、
作付けを維持することがとても大切です。
酒蔵・日本酒を守るためにも、お米を食べることで農家の方々を応援しませんか。

岡山の酒米「雄町」とは?

日本酒造りの原料となる酒造好適米(酒米)の一つで、その品質の優良性から現在全国で使用されている多くの酒造好適米のルーツとされています。
酒造りに適した米は食用米とは大きく異なり、一粒一粒が大きくやわらかいのが特徴です。「雄町」は背丈が160cm以上にもなり、倒れやすく病気になりやすいため栽培が難しく、希少性の高い酒米とされています。
収穫量の9割以上が岡山県産で、他県ではなかなか普及せず手に入りにくいため「幻の酒米」とも言われています。

雄町米の特色:粒が大きい、粘り気が少ない、味が染み込みやすい、さっぱりしている 水分を吸いやすいので優しくさっと研いで、少なめの水で炊いてください。 雄町米

おまちに恋して 雄町米救済支援レシピコンテスト

応募の流れ

  1. STEP.1 「雄町」を購入します※

    『雄町』は9月下旬から県内の山陽マルナカ各店で販売します。

  2. STEP.2 試作調理

    アイデア料理を試作

  3. STEP.3 レシピ作成・写真撮影

    材料・手順・ポイントを簡潔にまとめ、完成写真を撮影

  4. STEP.4 送付

    ページ下部の専用フォームか、E-mailまたは郵送でご応募ください。

募集要項

賞について

最優秀賞
各部門1点 〈副賞〉3万円
優秀賞
各部門1点 〈副賞〉2万円
協賛社賞・県民局長賞
該当者ありの場合

各受賞者の方々には、雄町米・岡山県産日本酒・備前焼 他、
協賛企業様から豪華な賞品もプレゼント!!

令和2年11月中旬に山陽新聞朝刊本紙および当サイトにて、結果発表。

審査について

地元の料理人や栽培農家、酒蔵、専門家、主催・協賛者などの関係者で審査。
おいしさ・見栄えだけでなく、雄町米の特徴を活かしているか・地産地消の導入・雄町米の消費に期待できるか等を審査基準に取り入れ、総合的に判断します。

11月中旬に第1次審査会(書類審査)後、第2次審査会(関係者による調理審査)を実施し、各部門賞を決定します。

  • 岡山ガスショールーム アスパラガス(岡山市北区)で開催

応募方法

  1. ①ご住所
  2. ②氏名(ペンネームでも可)
  3. ③年齢
  4. ④電話番号
  5. ⑤職業
  6. ⑥応募部門
  7. ⑦レシピ(レシピタイトル含)
  8. ⑧写真(添付または同封)
  9. ⑨PRコメント

を明記の上、下記のいずれかからご応募ください。
なお、応募レシピ・写真は返却致しません。

  • 個人情報の取り扱いについて / ご応募いただいた個人情報は、実行委員会が責任を持って管理いたします。
Webからご応募
応募フォームはこちら
郵送でご応募
〒700-0904 岡山市北区柳町2-1-1
山陽新聞社サービスセンター
「おまちに恋して」係まで
E-mailでご応募
omachi@sanyonews.jp

応募締め切り

2020年11月6日(金)必着

お問い合わせ先

山陽新聞社 広告本部 TEL.086-803-8013 (平日10:00~17:00)担当:春木